NEWS

2021.12.29

北海道の極寒の冬を楽しむテントサウナモニター体験者募集を開始!

6都道府県13箇所でキャンプ場の企画・運営を手がける株式会社Recamp(本社:東京都目黒区中目黒、代表取締役:丹埜倫)は地域づくり総合交付金(新型コロナウイルス感染症対策推進事業)事業「極寒の砂湯でテントサウナ」体験プラン実証調査等事業として、極寒の冬の屈斜路湖と砂湯を満喫して頂く、テントサウナモニター体験を開催します。

それに伴いモニター参加者を募集開始しました。

IMG_2946.jpg

■背景
北海道庁による、令和3年に募集された「地域づくり総合交付金(新型コロナウイルス感染症対策推進事業)事業」で弊社が選定され、受託が決定しました。本業務は、「ウィズコロナ・ポストコロナ時代の新たな観光スタイル」や「自然の付加価値を高める新たな利活用」の需要の高まりに伴い、これまで実施されていなかった冬期間のアクティビティを実施し、砂湯野営場の冬期間の活用方法を検討するテスト事業になります。

《申し込み予約サイト》
https://coubic.com/recamp_sunayu_sauna

《日程》
2022年1/1~2/27 (基本土日、平日不定休)
※カレンダーをご確認ください。
11:00〜14:00

《場所》
RECAMP砂湯 (砂湯野営場) 北側エリア

《プログラム》
テントサウナ、焚き火体験 (ロウリュあり)

《参加費》
無料

《募集人数》
1日1組限定 (定員:1予約につき2~3名まで)

《参加条件》
・体験後のアンケート及び体験中の写真動画撮影にご協力頂ける方。
・自家用車・レンタカーで自力で移動が出来る方。

《注意点》
・緊急事態宣言が発令された場合、モニターツアーは中止、短縮、縮小などをする場合があります。予めご了承ください。
・プログラム参加費は無料ですが、会場までのご移動費用はお客様のご負担になります。
・極寒でのサウナ体験は、お子様のご参加はご遠慮頂いています。
・プログラムは当日の天候や状況により、変更や中止する場合があります。
・体験中に弊社で行った写真及び動画撮影の著作権は株式会社Recampに帰属し、弊社HP、各種SNS、各種リリース、北海道庁、弟子屈町等で使用させて頂く場合があります。

《風の影響による開催判断基準》
下記①〜③の条件が揃う日。
①テント設営可能日
瞬間風速8m/s以下
②開催日より前日以前にテントが設営されている場合
瞬間風速15m/s以下
③瞬間風速15m/sを超えると、テントが破れたりポールが曲がったりと、お客様への安全が確保出来ないため撤収致します。
しかし、撤収するにも瞬間風速8m/s以下でないと安全に撤収する事が出来ません。

風速予測サイトwindyをもとに、開催ご予約頂いたお客様に開催可否のご連絡をさせて頂きます。
風の強い季節に、風の強い場所での実証調査事業となりますので何卒ご理解、ご了承のほど宜しくお願い致します。

IMG_2596.jpg
IMG_3308.JPG
IMG_3281.JPG
IMG_2603 (2).jpg

​※写真はイメージです。実際と異なる場合があります。