NEWS

2020.07.15

夏休みもキャンプは近場で

地元を楽しむ"ローカルキャンプ"の特典期間を延長します

3密を避けて安心して楽しめるレジャーとして注目のキャンプをお得に楽しむ

6道府県で11施設の運営を行う日本最大級のキャンプ場企画・運営会社の株式会社Recamp(本社:東京都目黒区中目黒、 代表取締役:丹埜倫)は、 お住まいの地域にあるキャンプ場でキャンプをし、 地元を楽しむ"ローカルキャンプ "を楽しんでいただくための特典を延長します。

3密を避けて安心して楽しめるレジャーとして注目のキャンプをお得に楽しむ

6道府県で11施設の運営を行う日本最大級のキャンプ場企画・運営会社の株式会社Recamp(本社:東京都目黒区中目黒、 代表取締役:丹埜倫)は、 お住まいの地域にあるキャンプ場でキャンプをし、 地元を楽しむ"ローカルキャンプ "の特典提供期間を8月28日まで延長いたします。
 


株式会社Recampは、 地域のベースキャンプとして、 地域の魅力を地元の方にもっと知って欲しいという思いから、 地元を楽しむ"ローカルキャンプ"を提案し、 5月末からキャンプ場の所在地と同道府県にお住まいの方に対して、 よりゆっくり滞在していただけるようアーリーチェックイン及びレイトチェックアウトを無料で提供して参りました。
緊急事態宣言が解除された後、 感染症対策を実施したレジャーや観光のあり方が問われる中、 キャンプが注目を集めています。 通常、 梅雨の時期で利用者が少ない6月の利用に関しても、 昨年対比2倍程度のキャンプ場もあり、 キャンプに来るのが初めての方も含め多くの方にご利用いただきました。
本来であればローカルキャンプの特典は、7月14日までを予定しておりましたが、お客様からご好評いただいていることや、コロナウイルスの感染者数が増加傾向にあることも加味し、期間を延長します。

ぜひ、この機会にご自身が住んでいる県や地域のキャンプ場に足を運んでいただき、キャンプディスタンス(※)を保ちながら3密を避けた自然の中でゆっくりお過ごしいただければと思います。

(※)キャンプディスタンスとは:人と人 人とモノ 人と自然 の距離を適切におき、 対象に思いやりのある行動を行うことによって持続可能で安全なキャンプ体験をするためのマナーです。


■8月28日までのLOCAL CAMP特典について

1.テントサイトにおけるアーリーチェックイン&レイトチェックアウト無料

ゆっくりキャンプを楽しんでいただきたいということで、
通常のチェックイン時間(13:00)よりも早い9:00からご利用いただけるアーリチェックイン 
通常のチェックアウト時間(11:00)よりも遅い17:00までご利用いただけるレイトチェックアウト
を無料にいたします。
※施設によって設定時間や特典が異なる場合がございます


2.デイキャンプ(日帰り)プランのご提供

テレワークで利用したい!BBQだけしたい!というご要望に合わせて、
通常はご提供していないキャンプ場でもデイキャンププランをご提供します。 (※一部のキャンプ場のぞく)
RECAMP勝浦で一番眺めがいい丘の上に、 新たに設置したタイニーハウスを利用することも可能です。
椅子、 テーブルなどだけでなく、 アウトドアキッチンも付いているので、 手ぶらでデイキャンプがお楽しみにいただけます。


1.2.共通 対象者  :ご利用者様全員が各キャンプ場所在地と同都道府県にお住まいの方
※予約時に住所をご記入いただきます

1.2.共通対象日程  :7/20~22、 27~31 8/3~6、 17~21、 24~28


 

■LOCAL CAMPが楽しめるRECAMPの運営(運営協力)施設

北海道

RECAMP 和琴(北海道弟子屈町) 
RECAMP 摩周(北海道弟子屈町) 

RECAMP 砂湯(北海道川上郡) 

千葉県
RECAMP しょうなん(千葉県柏市)     
RECAMP 勝浦(千葉県勝浦市)    
昭和の森フォレストビレッジ(千葉県千葉市)

 

神奈川県​    
RECAMP おだわら (神奈川県小田原市) 

茨城県

日川浜オートキャンプ場 (茨城県神栖市)  

山梨県
SUMIKA CAMP FIELD(山梨県富士河口湖町)
レイクロッジヤマナカ (山梨県山中湖村)   

 

大阪府
RECAMP りんくう(大阪府泉南市)

RECAMP

EG Building 8F, 3-3-2 Nakameguro,

Meguro-ku, Tokyo 153-0061, Japan

© Recamp.Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.