6道府県11ヵ所でキャンプ場運営を行う株式会社Recampが

キャンプ場運営・遊休地活用のお悩みを解決します 

 RECAMPの特徴 

 

・設置管理許可・指定管理など様々な受託形式による運営実績

・月間1000万人以上が利用するアウトドアメディアを活用

・600カ所以上のキャンプ場データをバックボーンに最適な運営を提案

・地域の関連事業者と連携した運営を提案

Recampが対象とする候補物件は幅広く、公共・民間問わず既存のキャンプ場の運営引継ぎの他、

都市公園の一括または一部活用、テーマパークの跡地活用、ゴルフ場、複合施設の中の未活用部分など、

現状にとらわれずに可能性を開拓します。都市周辺の大規模敷地(平地が2ha以上)が最も望ましいですが、

それ以外の場合も柔軟に検討します。
経済的に自立した運営に強みを持つため、自治体が指定管理者制度等で運営費を支払っているキャンプ場や

公園の独立採算運営への切り替えについてもご相談ください。

・指定管理

・設置管理許可

・Park-PFI

・購入

など、様々な受託方式でのご提案が可能です。

​■運営実績

環境省・北海道庁・弟子屈町・神栖市・千葉市・柏市・小田原市・富士河口湖町・泉南市ほか

スクリーンショット 2020-06-25 16.26.24.png
スクリーンショット 2020-06-25 16.26.35.png

RECAMP

EG Building 8F, 3-3-2 Nakameguro,

Meguro-ku, Tokyo 153-0061, Japan

© Recamp.Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

RECAMPしょうなん - 手賀沼