NEWS

2020.10.07

勝浦を楽しむベースキャンプ「RECAMP 勝浦」のサンセットタイニーハウスに

薪風呂付きプランが登場!

6都道府県11箇所でキャンプ場の企画・運営を手がける株式会社Recamp(本社:東京都目黒区中目黒、代表取締役:丹埜倫)は、運営を行うRECAMP 勝浦(千葉県勝浦市)のサンセットタイニーハウス1棟に薪風呂を設置し、10月10日(土)から宿泊を開始します。本プランは、GO TOトラベルキャンペーン対象なのでお得に滞在可能です。

株式会社Recampは、日本各地のBASECAMP(ベースキャンプ)になることを目指し、キャンプ場の再生、都市公園を活用したキャンプ場の企画開発・運営を行っております。こうした中、千葉県勝浦市で運営を行なっているRECAMP勝浦では、お客様の多様なニーズに対応し、より多くのお客様に勝浦の魅力を体験してもらうべく、2020年6月に日本のタイニーハウスの第一人者である竹内友一氏にご協力いただき、RECAMP 勝浦中で一番景色がキレイに見える丘の上に、サンセット タイニーハウス※を4棟設置しました。
この度、より豊かなアウトドア体験をお客様に提供すべく、4棟のうち1棟に「薪風呂」を設置し、1日1組の限定プランをご用意しました。今ならGO TOトラベルキャンペーン適応でお得に楽しむことが可能です。

※タイニーハウスとは、シンプルで小屋のようなサイズの家のこと。 タイニー(tiny)とは「ちっぽけな」「ちっちゃな」「とても小さい」の意味で、10㎡から20㎡ほどの平屋の家が多く、居住可能な人数は1~2名ほどである。 内部はキッチン、トイレ、シャワーなど生活に必要な最低限の設備が設置されている。​(SUUMO住宅用語大辞典より引用)

【2つの特徴】
①薪を割って窯に火を入れてお湯を沸かす体験ができる
薪を割って、窯に薪をくべて、火をつけて、ご自身でお湯を沸かすという貴重な体験が可能です。 
ご家族や仲間とお話しながら、お湯の熱さも調整し、お好みの湯加減に。
(薪風呂用の薪を2束プレゼント)

②星空や夕日を眺めながら入浴ができる
RECAMP勝浦で一番眺めの良いタイニーハウスにあるため、景色を楽しみながらゆっくり入浴が可能です。
お風呂には屋根をつけていないので、夕日や星空を眺めながら、開放感抜群です!

※一部以前のリリースで誤った情報があり2020/10/13修正を行いました。風呂の浴槽の素材は「カラマツ」です。
※入浴の際は水着着用をお願いしております。

【スタッフからの一言】
薪風呂と聞くと、お湯を沸かすのが大変そうと思われますが、焚火と同じ感覚で 簡単に使うことができます。
時期によりますが、大体1時間程度で適温になりますのでお湯が沸くまで、釜の前で薪をくべながらボーっと過ごす時間も楽しいですよ。 ぜひ、ご自身で沸かしたお湯につかりながら絶景を楽しんでください!

ご予約:https://www.nap-camp.com/chiba/11973/plans/20008354

【RECAMP 勝浦 施設概要】
前オーナーから引き継ぎ、2019年9月よりRECAMP 勝浦としてリニューアルオープン。
勝浦の市街地に程近く、名物「勝浦朝市」や透明度抜群の「守谷海水浴」、釣り、B級グルメの「勝浦タンタンメン」が楽しめる勝浦のBASECAMP。場内は、四季折々の植物をお楽しみいただけます。星空、丘の上から見える夕焼けは絶景です。
・名称  :RECAMP 勝浦
・所在地 :〒299-5226 千葉県勝浦市串浜1830
・予約  :https://www.nap-camp.com/chiba/11973

RECAMP

EG Building 8F, 3-3-2 Nakameguro,

Meguro-ku, Tokyo 153-0061, Japan

© Recamp.Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

RECAMPしょうなん - 手賀沼