NEWS

2020.07.30

アウトドアでテレワークやワーケーションが可能に!キャンプ場を書斎がわりに利用できる【Office to goパーソナル】サービススタート

Recampが運営する11施設でテレワークやワーケーションが可能なオプションの提供をスタートします

6道府県で11施設の運営を行う日本最大級のキャンプ場企画・運営会社で「ローカルキャンプ※1」を提案する株式会社Recamp(本社:東京都目黒区中目黒、代表取締役:丹埜倫)は、「自然の中でテレワークプラン」のトライアル期間を経てテレワークやワーケーションが可能なオプションの提供を全施設でスタートします。

先日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、西村経済再生担当大臣が経済界へのお願いとして、「テレワーク70%・時差通勤」の協力を呼びかけるなど、働く環境の変化がますます求められます。
Recampでは、サービス開始に先駆け、神奈川県小田原市にあるRECAMPおだわらと千葉県柏市にあるRECAMPしょうなんにおいて、7月1日から自然の中でテレワークプランのトライアルプランの提供を行ってまいりました。

RECAMPしょうなんでのテレワークの様子

利用していただいたお客様にアンケートを実施したところ、「ぜひ利用したい/利用したい」と答えたお客様が87%。
キャンプ場だから仕事がしづらいということは特になく、「自然の中でリラックスしながら仕事がすることができた」「次回は、同僚・チームメンバーなど複数人で体験したいと思った」や、「このプランを続けて欲しい」「このプランを続けて欲しい」というお声をいただきました。
 

社会情勢の変化とお客様のお声をもとに、6道府県で運営する11施設全てで、キャンプ場内に「働く」環境を整備し、オフィスをキャンプ場に持ち出すアウトドアサテライトオフィスサービス「Office to go(オフィス トゥー ゴー)パーソナル」としてのオプション(ポータブル電源とポケットWi-Fi)の提供を全施設でスタートします。これにより、お好きなキャンプサイトでテレワークやワーケーションが可能となります。施設によっては室内ワークスペースもご用意しています。今後も、お客様の声を聞きながら、必要なサービスの提供や備品の提供を行い、サービスの充実をはかってまいります。

RECAMP

EG Building 8F, 3-3-2 Nakameguro,

Meguro-ku, Tokyo 153-0061, Japan

© Recamp.Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.